読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フレームの最安値!ガーダー

いつものガーダー製フレームです。一つ目は、純正のフレーム前部ピン(G26-58)の代わりに付属の専用品を使用するのですが、このとき必ずフレーム右側(エジェクションポート側)から慎重にゆっくりと挿入を行う事です。同時にリリースされたグロック19、26用のセレーショントリガー等、このメーカーは最近特にユーザーが真に求めている製品を次々リリースしてくれる姿勢には好感が持てます。

こ、これですっ♪

2017年01月31日 ランキング上位商品↑

ガーダー オリジナル フレームGLOCK-97(BK)■GUARDER ガーダー US VERSION オリジナルフレームBK 東京マルイG26/KJ G27

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

ダミーピンの再現や専用のトリガーピンも付属していて至れり尽くせりです。<組立易さ>2点ほど注意が必要です。いつの間にか増えていたG26のフレームを交換するため久しぶりのリピート購入です。<重量>純正フレームの実測54グラムに対して68グラム、若干ではありますがウエイトアップが可能です。<総評>小さなトラブルはありましたが!比較的リーズナブルに愛銃のドレスアップが出来て自己満足してます。取り付けも決して難しくはなく!部品を外した逆手順で普通に組み込み可能です。買って良かったです。良い商品でした。モールドの色調は!テカリを抑えた半ツヤ消しで好印象。純正品と比較して!ややマットな質感がお気に入りです。手持ちのマルイグロックは、すべてガーダー製フレームに交換済みです。マットな仕上げがいいですね。なので電気ドリル+φ3キリでシャーシの孔をさらう必要がありました。純正の木ネジ(G26-32)よりも確実な固定が得られる改善ですが、いざ組み込もうとすると、フロントシャーシの孔径が僅かに小さくM3ボルトが通らない!。全く問題なし。まだ組んでないのですが質感がリアルでした。二点目ですが、このフレームにはフロントシャーシ(G26-31)取り付け部に真鍮製インサートが組み込まれています(M3専用ボルト付属)。こればかりは実際に撃ちまくらないと判りませんので断言はできませんが・・・。やはりリアルな刻印はいいですね。。トリガー用カラー(G26-34)を押し出しながら取り付ける要領になりますので!逆側から無造作にこれを行うとスライドストップ(G26-41)とスライドストップバネ(G26-40)がインナーフレーム内で脱落し!組立直す羽目に陥ります(=自分)。マルイオリジナルのフレームがテカってきたので購入しました。使い込んだグロック26ですが、さらに愛着が湧きました。ガーダーのグロック用リアルフレームは!長らく26だけリリースされていませんでしたが!満を辞して登場しました。実銃Gen3をうまく再現出来ていると感じます。トリガーピンの上のダミーピンも再現されていていますね。個人的にはマルイ純正フレームよりも控え目で落ち着いた雰囲気だと思います。同社製スチールスライド+バレルセットと同時購入し!組み込みを終えたのでレポート致します。部品の噛み合わせも悪くなく、動作も快調です。フロントシャーシ固定用のネジ穴も金属が埋め込まれていていたので長く使えるのではないかと思います。グロック17、18C等でお馴染みのガーダー製ですので、グロック26でも問題なく移植できます。交換する事によって純正のマガジンキャッチのテカリが気になりますが!同社のマガジンキャッチに交換する事で解消されますのでこちらもおすすめです。お店の対応も迅速で信頼できるショップです。質感は17や19用のフレームと同じく安っぽさを感じさせない満足のいく手触りです。G17に続いてG26用も購入しました。リアルな刻印に憧れて!こちらのフレームを購入しました。パーティングラインについては純正品よりもやや目立つかも知れませんが!これも個人的には気になるほどではありません。握った感じを擬音にすると!マルイ純正はツルツル!に対し本商品はサラサラ(?)していて気持ち良いというか・・・ご購入された方にはご理解頂けると思うのですが・・・色調はマルイ純正のテカリのあるブラックと違い!マットなグレイです。前回購入してクオリティに満足したので、もう1丁所持しているグロック26用にリピート購入しました。刻印がリアルで素敵です。<造り・外観>元のフレームから移植したマガジンキャッチ(G26-59)!前後インナーシャーシ(G26-31&44)との嵌め合いは良好で!擦り合わせ等は一切不要でした。満足です。